虎党の雑感日記

🗻虎党の山紀行~北アルプス立山編


🎊西武ライオンズ優勝!

我が阪神タイガースとの日本シリーズは夢幻となりました…。
地元西武ライオンズはホンマ強い!
元阪神タイガースドラフト1位榎田投手もよく頑張りました。戻してくれんかね!

野球もいいけど登山も良し!
今回は、台風の合間に北アルプス立山連峰・雄山を目指す。
最後までお付き合いください。

立山へは、長野もしくは富山からのルートとなります。
数十年前の感動を思い出しながら、今回は立山初登山。

長野ルート扇沢駅から(関電トンネルトロリーバス)⇒黒部ダムへ


黒部ダムの計画放水はいつ見ても迫力があります。


黒部ダムを散策する間もなく次の乗り継ぎ先へ。


黒部湖から(黒部ケーブルカー)⇒黒部平へ


乗換が多いですが、きちんと整列!
団体観光レーンの〇国人は、整列が苦手のようです。


かなりの傾斜です。ここで更に標高が高くなります。


黒部平から(立山ロープウエイ)⇒大観峰へ


標高が高くなるにつれて色濃くなります。いい感じの景観です。


大観峰から再び(立山トンネルトロリーバス)⇒今回の登山出発地・室堂到着。


今回は、みらい行政書士事務所岡田氏とそのお母さま(かなりの健脚です)と3人での
登山です。


中央やや左上の頂上が今回の目指す3000メール級、雄山です。


素晴らしい景観が続きます。


一の越山荘から見た室堂方面。


彼方には槍ヶ岳も…。いつかは必ずとワクワクする。


雄山山頂へのラストスパートから見下ろす一の越山荘。


雄山山頂から大汝山・富士の折立・真砂岳・・・遥か遠くの剱岳を望む。


振り返ると愛おしくなる…。


疲れましたが心地良いです。


みくりが池。近くに温泉場があります。
雄山からの稜線がとても美しい。


名残惜しいですが、登山起点の室堂発最終便に乗車しないと帰れません。


夕暮れの扇沢駅。
寒さを覚悟してましたが、時々吹く風以外は比較的好天気でした。

立山連峰は、2.450メートル迄は交通機関を利用し、鎖場等のない比較的難易度の
低い登山と言われますが、山を侮ってはなりません。
最後の山頂付近は、ちょいとキツイ勾配でありました。

立山は、世界的に有名で様々な国の外国人の皆さんが多く賑わいをみせておりました。
そして、どの山もそうですが若き乙女達が多く、テント泊であろうと思われる容量の
ザックを背負い、軽やかに登るその姿はとても力強く爽やかです。

次の目指す山は…?

今回の登山は、周りの雄大な景観を観察する時間がたくさんありました。
雄大な山々に囲まれた景観に感動!良き経験・思い出となりました。
山の魅力に引き込まれたようです。

最後までありがとうございました。

🗻虎党の山紀行~2018.10.8


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です