お知らせ

読書の秋…心に残る一書!

数日前に読売新聞の2面に紹介されていた一冊の本。
それがこの、看護師も涙した「老人ホームの素敵な話」

この本の著者は、小島すがもさん。
現役の特養の看護師さんです。

介護事業所に従事する者にとって、これは読まなくてはと早速アマゾンにて調達。

読み終えると、著者と入居者さんの施設での光景が浮かんでくる。
なるほど・そのとおり・そうだよね・そこなんだよと…。
笑えてしっかりと感動しました。

しかし、ふと考えてみると

この本の日常は、日本全国の介護施設や居宅事業所で見られる光景で、私たちがいつも
遭遇している介護現場の日常です。

大変読みやすく、短時間で介護ワールドへ突入しますよ🎶
十人十色の感想・感動があるはずです。
是非、読んでみることをお勧めします。

K・K

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です