お知らせ日常雑感業務連絡社長の一言

2021年 新年のごあいさつ

 

明けましておめでとうございます。本年もよろ

 

 

しくお願い申し上げます。

 

嵐の真っただ中で迎えた2021年です。最近は「VUCA」の時代と言われています。

V:Volatility(変動性)

 

U:Uncertainty(不確実性)

C:Complexity(複雑性)

A:Ambiguity(曖昧性)

ということらしいです。

状況が長く安定することがなく、複雑かつあいまいな、先行きの予想が立てずらいという意味で解釈しています。

昨年からのコロナ禍はまさに「VUCA」時代の象徴といえましょう。

打率が上がるまで鍛錬していると、新しい魔球が開発されてしまいます。

試合のルールそのものが変わってしまうかもしれません。

打率1割でも、いかに早く多くの打席に立つかということが肝要です。

ということは、空振りに寛容な社会、組織が栄えるということです。

チャレンジングな気風を育てることが大切であると思っております。

 

とはいえ、私たちにはお客様のニーズを充足する使命と責任があります。

既存事業では、さらに安定した質と量のサービス提供をすることは一番大切なことです。

 

そして「VUCA」の時代だからこそ企業は、従業員・顧客・関係者が安心して身を寄せられる居場所であることも重要です。

 

しんしんと特別な年末年始を過ごし、改めてこのように考えるに至りました。まとめますと、3点になります。

 

1.従業員・顧客・関係者の安心の居場所であること

2.安定した質と量のサービスの提供

3.まだ満たせていないニーズの充足

 

「VUCA」の時代にひるまず、企業の社会的責任・使命を全うするために前三後一で前進してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

2021年新春 有限会社カイゴー 代表 小林健太

 

#新年のごあいさつ #凧あげ #VUCA #カイゴー

#所沢介護支援サービス  #デイサービスセンターみらい

#福祉用具  #ケアマネージャー #訪問介護

#デイサービス #所沢市 #小手指 #企業の使命と責任

#嵐

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です